なんてことはない日記的ナナニカダ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
バッキンガム宮殿でバティストゥータが残高照会


タイトルに深い意味はない
ラーメンズのネタでつね!



ちょっと前に深く落ち込んで
久々に声を漏らして泣いていました

いや、まぁ色々あってね(´Д`;)
コレについてはメールくれた人やコメントくれた皆さま
あ り が と う !
なんだかよく分かんなかったろうけど、うちはだいじょぶです!タブン!(ぇ


院チョがこの病院をどこに向かっていくのかがよくわからなくなってきてます
それはスタッフのほとんどが思っているようです
いつもいつも飼主一番とか言っておいておきながら
なんなんだソレは!?って思うような事が多々あり
看護士のKちゃんは
『あたし時間の問題かも。。。』
とか呟いていますた


本院来るといろんな患者がいます
補院はほとんどの患者が5歳未満で、ほとんどのコが元気に比べ
本院は色々います

肘にしこりのできたゴールデン
しこりは大きくなりすぎて自壊していました
ROやってる時に、ラーヴァゴーレムの背中みたいだなって思った
要は大きくなって中身がちょっとあふれてるって事ね
直径5cmはあった気がする・・・でかい


@はリンパ腫の猫だったり
予後不良の門脈シャントのパピヨンだったり
クッシング症候群のダックスだったり
アジソン病のマルチーズだったり色々

今日も口の中に腫瘍ができた猫ちゃんが他院の紹介でやってきた
腫瘍は大きくなり、顔は変形していて、左目は腫れによって圧迫されてる感じだった
レントゲン検査をする時、動物は怖くて苦痛でしかないと思う
人間とは違うし、言葉がわからないから
どんなに優しい声かけられてなだめられても
狭い部屋で無理矢理抑えられて撮影されてるから、怖くてしょうがない
その猫ちゃんも、凄い怖かったんだろうね
失禁しちゃって、大量のおしっこをひっかけられてしまいました
右足の膝から下はおしっこでびっしょりだったけど気にしてはいられない・・・ほっときゃ乾くだろ!ちょっと臭うけど!
撮影は何とか終わったけど、思うようには撮影できなかった
何よりも猫ちゃんが痛がっていたから、無理な撮影はできない
担当したF先生は頭を悩ませていたけど、飼主の希望でここで細かな検査はしないそうで、
CTのある大きな病院で治療していくとのことでした
その経過を見れないのが心配だけども飼主が希望されないのであればしょうがないし、こちらは強要はできない
・・・けど気になるなぁ!!
今日一番で気になった患者さんでした



どうでもいいけど凄い凹んでた時
BUMPのKをずっと聞いていて
その時の気分で影響されたんだろうけど
なんだか泣けました
でもKって凄い泣ける歌だよね!好きだ!
スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<ガムなんか飲んでもなんの自慢にもなりませんよ鈴木さん( ´_ゝ`) | my name is... | タイトルなし>>
この記事のコメント
本院おつかれ?
とりあえず余計なことは言わん。 
 
 
元気だせ 
 
 
 
 
 
 
 


そして明日を強く生きるんだ。
2007-04-22 Sun 00:47 | URL | セリちょん #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| my name is... |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。