なんてことはない日記的ナナニカダ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
深夜特急とおかんの優しさ
タイトルに深い意味はナイ( ´_ゝ`)

沢木耕太郎の深夜特急面白いよ!!
・・・それだけ(´・ω・`)
面白くなかなか考えさせられる本なので
留置所にいる彼に差し入れましたb

だからどうしたという訳ではないのだけども



でだ、一晩考えてもなかなか出てくるものじゃあないわけで
考えながら眠りについていたら
検察官と弁護士と彼とで裁判の打ち合わせをしている夢を見ました
・・・普通はこの場に検察官はいないよな(゚Д゚;)


考えれば考えるほど、物事に手が付かず(仕事は別だけど)
そわそわしては情緒不安定な感じになり
レポートの発表前な気分になっていた(それが継続している感じ)



うちのおかんはうちが不幸になるのを嫌がっている
彼にうちの人生振り回されて、ボロボロになるのを恐れている
そうなったら彼を一生恨むだろう、とまで言われた
んでもって
うちがおかんに対して(例えば)一緒に死んでくれと言われたら
一緒に死んであげられる、とまで言われた
このおかんの一言にうちは泣きそうになった
兄達には悪いけど、うちはそれだけ母親に思われているわけです
おかんは更に言いました
私が今までどんな思いで(うちを)育ててきたか
彼は知らないだろう
熱出した時は寝ずに看病した(うちは小さいときものっそい病弱だった)
入院した時も、共働きしながらも毎日面会に来ていた
だから不幸になって欲しくないのだ、と
おかん・・・。゚(。ノωヽ。)゚。



そして裁判明後日だよ(゚Д゚;)
どうしようどうしよう<(゚Д゚lll)>≡<(lll゚Д゚)>
まだ思いつかない・・・
色々思う事はあるんだけどね
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<((( ⊂⌒~⊃*。Д。)-з アァ..... | my name is... | 約束された明日なんてねぇ!>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| my name is... |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。