なんてことはない日記的ナナニカダ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
禁煙、二重その後
まず禁煙
二日目でダウンしました(ぇ


ただ、今夜オカメインコを取り寄せたのをお迎えに行くので子育て中(ヒナから育てるので)は控え…ます…タブン(弱っ


んで、
美容整形レポでもっ!



うちは10時に予約してたんだけど病院着いたのは15分前位
それでも患者さんは既に二人いました( ̄□ ̄;)
待合室には大きな液晶テレビがあり、人間版ビフォーアフターのDVDが延々と放送(笑)
あ、半田先生が待合室を通りすぎてったよ
(°Д°;≡;°Д°)



で問診表やらアンケートやらを書いてから待つこと十数分、呼ばれて診察室へ

診察室では手術の説明と二重にするラインを決めました


で注意事項とか料金とかまた説明され、承諾書みたいな書類にサイン
料金は前払いでした


薬代込みで100K弱(´゜艸゜)∴


美容だから保険効かないのはわかるけど…




なんて儲かる商売なんだwww




で、2階がオペ室のようなので看護士さんに案内されオペの前の待合室へ



若い人もいるけど、おばさん(おばあちゃん?)もいるもんなんだなぁ



で、何やら看護士さんが内線電話


「○○さん、挿管終わりました」



挿管………?

って事はアレか



全身麻酔か!?(゜言゜;)

(((;゜Д゜)))コエー


全身麻酔ってどんなオペなんだろうか…
うちの場合は局所麻酔なんで意識はある状態
だから何やってるか、どんな会話してるのか、まる聞こえな訳です



いっその事うちも眠らせて欲しい!



で、そんなこんなで呼ばれオペ室へ


台に横になりドレープ(よく患者にかける緑の布)を掛けられる


髪もドレープでまとめられ、目の消毒ということで点眼、顔全体もコットンで消毒



かなり緊張する自分



ここまでは看護士の仕事
そこに医師登場



麻酔キタ━━(゜∀゜)━━!


医師「はい、じゃあ麻酔うちますねー」



片目に3ヶ所で

瞼に2ヶ所
瞼の裏に1ヶ所



これがイタかった!!



片目が終わってもまだ片方がggg


く、苦痛です…
麻酔だけで苦痛です…
心が折れそうダ(⊃ω・。)



麻酔した後、冷たいコットンでクールダウン


でいよいよ縫います!!

意識はあるし、目は見える状態だけど顎の方に視線を向けなければいけないので何やってるかはよくわかりません


ただピンセットと鉗子で瞼をひっぱられ、釣り針のような針で毛よりも細いと言われてる糸で
なんだかチクチク縫われました


痛みが無いとはいえ、糸が皮膚を通っている感じはします


んで大量に出る涙
看護士さんはうちの涙とちょっとの出血を拭いてくれます


片目に10分足らずでもう片目へ



うちは心底


マダカタメアルヨー!! もう泣きたい



涙と格闘すること数分、縫い終わったので
先生に

「こんな感じだけどいい?」

的な確認をし、縫った後の長い糸を切る作業へ


や、やっとオワルヨー


オペ終了後、1階の待合室へおかんと合流


麻酔と縫った事で瞼はちょっと腫れぼったい感じ


帰りは昼食をとり、おかんはデパ地下で好きなおはぎ屋さんにておはぎを購入
そのまま帰宅


糸で目は止めてあるからなんだか目はゴロゴロし、瞼は重たい
疲れたのもあって帰宅後は惰眠をむさぼりました




オペから一週間

瞼の腫れはすっかり引いたのですが、まだちょっと傷口が痛み軽く内出血しました


でもアイメイクはもう出来る状態なんでお出かけの時はシャドウとかライン引けますwww



オペは辛かったけど、二重にして良かったー(*゜ω゜)


100人中5人は糸が取れてしまう可能性があるらしいんですが、うちは取れてももうオペはしませんっ


麻酔が痛いんだってばー(Pд`q)


注射は好きだけど麻酔はイヤ(´-ω-`)
スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新しい家族 | my name is... | 禁煙宣言!でも明日から>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| my name is... |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。